ビットコイン(BTC)のアービトラージのやり方

アービトラージとは?

取引所によってビットコインの価格が違う、

もしかしたら安いところで買って、それよりも高い値をつけている取引所で売れば利益が出るのでは?と考える人もいますよね。

もちろん価格の動きによってはうまくいかないこともあります。

ただ、上手くいくときだってあります。

裁定取引ともいう『アービトラージ』

仮想通貨で儲ける手法の一つとしてビットコインのアービトラージを解説します。

簡単にいうと、

差額を利用した儲け方のこと。

何と何の差額なのか?

それは各取引所のあいだで値段に違いがあるので、その差額のことです。

○時○分 同時刻

A取引所 1BTC 77万円

B取引所 1BTC 78万円

B引くAは1万円、この差額が取り分(儲け)です。

Aの方が安いのでAで買って、買ったビットコインをBに送金し、Bのほうで売ればOK。

実際は、時間の制約・取引上の制約があり、

同じ時間で値段の差があっても、儲けれないこともあります。

くわしくは、次のメリット・デメリットで説明します。

アービトラージのメリット・デメリット

初心者の方は、デメリットを考えて、タイミングがいいところでアービトラージをやるのがポイント。

デメリット▼

  • 時間が経つにつれ、差額が縮まる可能性がある
  • 取引をしていると、自分の希望する値段で買う・売ることができないことがある
  • 送金の手数料、買う・売る(取引)ときの手数料が高いと儲けが減る

さっきの例でいうと、AとBでほぼ同じ値段になってしまったら、差額がなくなり、儲けがなくなってしまいますね。

それに、A取引所で77万円で買い注文を出したのに、77万円で売ってくれる人がなかなか現れなくて、そうしているうちに値段が変わってしまうということも考えられますね。

また、手数料負けする可能性もあります。

差額が1000円ほどあったとして、送金の手数料と取引の手数料で1000円以上かかれば、利益は出ません。

送金には通常時間がかかるのでその間に大きく価格が変わる可能性もあるので注意です。

反対にアービトラージのメリットとしては、、

  • 労力がかからない
  • 価格のチェック(差額の確認)自体は誰でもできる

横流しするだけなので、あまり労力がかからないし、気が向いたときにやることだってできます。

差額があまりなければ、また再度好きなタイミングでチェックすればいいですね。

それに価格チェックは取引所のアプリなどを活用すればかんたん。

とにかくデメリットとなりうる要因を減らしてあげることが肝心です。

価格があまり動かない時を狙い、かつ手数料の安い取引所を利用する、そして販売所では表示されている値段でほぼ取引が成立するので、利用することを考えておく、

こういったところですね。

ビットコインのアービトラージのやり方|仮想通貨の取引所を利用する

本題のやり方についてです。

信用取引等でもアービトラージは使えますが、初心者の方には単に売買(取引)の方がハードルは低いです。

ですので、ここでは仮想通貨の取引所を利用した売買を考えます。

まずは価格のチェックをしないといけませんが、

いろんな取引所のサイト・アプリを開くのが面倒だという人は一括して値段の比較ができるサイト・アプリを利用してください。

一例として、無料で利用できるものは、、

  • アプリでは、コイン相場
  • サイトでは、ビットコイン相場・CoinChoice(コインチョイス)

があります。

※コイン相場ではたくさんの取引所の価格が一覧で確認できるものの概算価格といって、実際の価格と少し誤差があるので注意。

そして、アービトラージの前提として、いくつかの取引所に登録を済ませておきましょう。

日本円の入金も済ませておけばすぐにビットコインが買えるので素早い対応が可能です。

やり方の流れ▼

  1. 複数の取引所へ登録
  2. 入金
  3. 価格チェックで差額を見つける
  4. 安い取引所でビットコインを買う
  5. ビットコインを高く売れる取引所へ送金
  6. ビットコインを売る

<出典:CoinChoice>

上の画像は、ビットコインの価格チェックの時のものです。

差額が5000ほど発生している状況だといういことがわかります。

アービトラージにおすすめの取引所

アービトラージをやるのに有利な取引所はどこでしょうか?

それは色々考えられるところですが、以下の点で選んだ場合、いくつか最適な取引所があります。

  • 買う・売る時の手数料が安いところ
  • 送金手数料が安い・送金が速い

まず、BITPoint(ビットポイント)。

ビットコインの取引手数料が無料、送金手数料が無料です。

次にQuoinex(コインエクスチェンジ)。
ビットコインの取引量は国内トップクラス、取引量が多いと一般的には自分の希望する値段で取引ができる確率が高まると言えます。

それに日本円・ビットコインのペアで取引手数料が無料です。

他にも、取引手数料無料キャンペーン中のビットバンク、送金手数料が無料のGMOコインがあります。

いずれも国内の取引所になりますが、慣れてきたら海外の取引所もおすすめです。

ビットコインの取引量は多いし、差額が発生しやすいと思います。

とにかくたくさんの取引所に口座を持っておけば、それだけアービトラージで利益を出すチャンスも増えますね。

まとめ

上のほうでも言いましたが、タイミングが重要といっても初めてやる人には慣れないもの。

うまくいかない事だってあるかもしれません。

多少の経験は必要な気がしますね。

それに、送金の時間がネックになります、もし送金がほぼ瞬時にできたら、アービトラージがかなりやりやすいんですけどね、その分やる人も増えるでしょうが。。

現実には送金時間はかかるので、相場の状況をよく見ないといけません。

まとめ
  • アービトラージ(裁定取引)は、差額を利用した儲け方
  • 差額は取引所間での仮想通貨の価格の違いのこと
  • 送金手数料や取引手数料や時間の経過などに注意する
  • なるべく複数の取引所に口座を作っておけば、差額が発生した場合に対応しやすい
  • 儲けるためには、慣れも必要
  • 慣れとは、実際に取引をやってみて、利益が出る状況と失敗した状況を比べること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です