bitbank(ビットバンク)の評判やメリット・デメリットのまとめ

どこを選んだらいいのか、どういう評判があるのかわからない方もいると思うので、

今回は無料キャンペーンが好評の国内にある取引所【ビットバンク】について情報をまとめてみました。

どこで取引しようか迷われてる方も参考にしてください!

国内の取引所bitbank(ビットバンク)について

結論を言ってしまうと、仮想通貨を初めたばかりの方、そうでない方も含め、口座を持っておいて損はない取引所です。

際立ったデメリットがなく、十分に使うメリットがあるからです。

取引手数料無料のうちに仮想通貨を買っておくことができます。

登録方法が知りたい方は▼

bitbank(ビットバンク)の口座開設方法|登録から本人確認・ハガキ受け取り
キャンペーンや最近の動き
  • 全仮想通貨の売買手数料ゼロ(2018.1/4まで)
  • リップル出来高、上位者に賞金プレゼント(随時開催)
  • スマホアプリをリリース、チャート機能の強化
  • スマホアプリの通信量を大幅削減、動作がさらに軽く!
  • システムなどのセキュリティ強化

手数料が普通はかかるので、ビットコイン・アルトコイン含め売買の手数料が無料なのは嬉しいポイントです。

すでに口座を持っている方は知っているかもしれませんが、扱うコインは▼

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. リップル
  4. ビットコインキャッシュ
  5. ライトコイン
  6. モナコイン
運営会社 ビットバンク(株)
設立 2014年
代表者 廣末 紀之
資本金 11億3100万円
所在地 東京都品川区西五反田7−20−9

他の取引所と比べた場合のbitbank(ビットバンク)のメリット

先ほど挙げた全銘柄で手数料が無料というのが、大きなメリットになります。

アルトコインはとくに手数料を取る取引所が多いので、何回売買してもキャンペーン期間中は完全に無料というのは、やはりユーザーさんにとってはかなりお得。

取引所名 ビットコイン アルトコイン
Zaif(ザイフ) 無料

テイカーの場合0.1〜0.3%

ビットフライヤー 0.01〜0.15%

無料

ただし販売なのでスプレッドあり

QUOINEX 日本円とのペアで無料 0.25%(ETHがペアだと0.1)

スプレッド=実質手数料。

他のGMOコインやコインチェック、DMM Bitcoinなどではスプレッドがあるので実質手数料がかかります。

次に仮想通貨の銘柄が国内では比較的、多いところです。

ビットバンクは6銘柄。

GMOコイン 5銘柄
DMM Bitcoin 2銘柄
ザイフ 5銘柄
ビットポイント 5銘柄
ビットフライヤー 7銘柄
コインチェック 9銘柄

また、スマホアプリもリリースされたため、今後は、スマホから気軽に取引ができるようになりました。

動作の軽いアプリで取引が簡単にできるのも大きなポイントです。

他の取引所に比べ、チャートの機能も高機能ですし、何よりシンプルで見やすいです。

bitbank(ビットバンク)のデメリット

取引所では、仮想通貨の買う・売るときの手数料だけでなく、他にも様々な手数料が発生することがあります。

取引所の手数料について
  • 入金(日本円)手数料
  • 出金(日本円)手数料
  • 入金(仮想通貨)手数料
  • 出金(仮想通貨)手数料
  • 仮想通貨の売買(取引)手数料

ビットバンクでは、出金の手数料がかかります。

具体的には、

3万円未満の出金で、540円。3万円以上だと756円。

少々、高めの手数料なので、この辺はデメリットだと感じています。

GMOコインやDMM Bitcoinでは出金の手数料も無料ですからね。

ビットコインやモナコインなどの仮想通貨の出金(送金)にも手数料がかかるので、すでに口座をお持ちの方は気をつけてください。

 ビットコイン(BTC)だと0.001BTCの送金手数料がかかる

これに対して、日本円・仮想通貨の入金には手数料はかかりません。

※日本円の入金は銀行振込でやりますが、振込手数料はかかる場合があります。

bitbank(ビットバンク)の評判や口コミ(評価)はどうなの?

さて、Twitterやネット上などでのビットバンクに対する評判や周りの友人や知り合いから聞く声についてです。

預けている仮想通貨は大丈夫なのかな?セキュリテイはしっかりしているの?
たしかに、外からはどんなセキュリティ対策をやっているのかわからないところはあります。

『これこれをやっています』と言われても、そもそもよく仕組みがわからない方も多いのではないでしょうか。

ただ、今までの経緯からすると、かなりセキュリティは強化されているようです。

実際、扱っている銘柄はほぼマルチシグで外部からの不正アクセスをブロック。

コールドストレージ(オフライン)での保管を徹底しています。

預けた仮想通貨が盗まれないか心配だ、別の仮想通貨ウォレットを使うのも面倒だし、よくわからないという方は、使い方がわかりやすいモバイルアプリGincoがおすすめです。

セキュリティがしっかりしていて、かつ無料です。

Ginco(ギンコ)の使い方・始め方と特徴|仮想通貨のウォレット

最近多いのは、

業務改善命令が出されたと聞いたけど、大丈夫?規制とかされるんじゃないの?

これは2018年初夏に行政庁である金融庁が行政裁量の一環として発動したもの。

行政法や金商法などの関連法規に照らし合せてみると、賛否ありますが現時点では適切な命令だと思っています。

適度な規制はユーザーにとっても利益になります。

ただ過度な規制がかからないように国にもよく考えてもらいたいですね。

 

良い評判として、

久々にビットバンクのサイト見たら、取引手数料が無料になってる、相場が上がる可能性に備えて、買い増ししとこう。

仮想通貨投資をしている人なら、このキャンペーンの存在を知る人は多いでしょうね。

ビットバンクトレードは使えない、手数料が高い。。

確かに数多く取引するとなると、手数料の負担は正直重くなります。

それなりのメリットもある印象です。

レバレッジ20倍の高倍率、取引画面の見やすさ(とくに収益状況がわかりやすい)がそうです。

まとめ&初心者方向けの取引所の紹介

ビットバンクは、取引所であり、販売所とは区別されます。

販売所も取引所と呼ばれていますが、違いがあるので販売所と呼ぶ方もいますね。

この取引所ですが、初心者の方には、取引が難しく感じる人もいると思います。

とくに、注文方法がわからない、どんな時にどんな注文をするのがいいのかわからない、画面の見方が単純にわからないなどなど。。

そんな時は販売所から入るのがおすすめです。

なぜなら簡単に仮想通貨を買えるからです。

販売所もいっぱいあるので一つだけ紹介します▼

大手GMOグループが運営する仮想通貨販売所GMOコイン。

■口座を作るだけでビットコインがもらえます。

GMOコインでのビットコインの買い方・購入方法をわかりやすく解説
まとめ
  • 取引手数料はキャンペーンで無料(2019.1.4まで)
  • 国内では扱う仮想通貨の種類(銘柄)が多い
  • スマホアプリがどんどん性能が良くなっている
  • 悪い評判があまりない
  • セキュリティの評判も良い
  • 出金の手数料はかかるので注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です