bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法と出金方法

ビットフライヤーへの入金(銀行振込/クイック入金)

まずは、入金方法の説明です。

一度どこからやるのか覚えてしまえば、簡単に入金や出金はできるようになります。

では、アプリを開くかサイトにアクセスしてログインしてください。

アプリのダウンロードや使い方はこちら▼

bitFlyer(ビットフライヤー)のアプリの使い方、特徴をわかりやすく解説します。

左上をタップしてメニューを開きます▼

そして入出金をタップします。

つぎは、日本円をタップします▼

入金をタップします▼

入金方法は大きく2つあって、

❶銀行振込と❷クイック入金です。

二つの方法のうち、銀行口座からお振込をタップすると、「お客様用日本円振込先を確認する」というボタンが出ますのでそこをタップします▼

ATMを使うか、ネットから振込むかで分かれます。

インターネットバンキングをタップしてみます。

するとインターネットバンキング専用の振込先が表示されるので、ここに自身の銀行から振込をすればいいです。ATMから振込をしたい方は、上の画像でATM・銀行窓口を選択してください。

注意
振込先は人によって違ったり、ATMとインターネットバンキングでは口座が違ったりする場合もあるため、各自で振込先を表示させて、確認するようにしましょう。

では次にもう一つの入金方法。クイック入金です。

  • クイック入金を利用すればすぐに振り込んだお金がビットフライヤーに入金・反映されるので便利です。

コンビニで入金する方法もあるので、便利です▼

※セブンイレブンには対応していないので注意

どの方法を取っても最初に入金額を入力するだけで、あとはガイドが出るのでわかりやすいです。

各コンビニでやり方が微妙に違いますが、それもガイドに表示されますよ。

試しにネット銀行からの振込を選んでみます▼

先ほど言ったように、まずは入金額を入力します▼

入金するのボタンをタップしたら、下の画面になります▼

下にスクロールして該当する方法を選びます。

ネットバンキングでちょうど入金をしてみたので、私の場合、ネットバンキングをタップ▼

住信SBIネット銀行をタップ▼

あとはガイドがでます。銀行だったら銀行のサイトへいって振込をするだけです。

コンビニの場合でもやり方のガイドが出ます。

ビットフライヤーからの出金方法と銀行の口座登録

左上の三本線をタップしてメニューを開きます▼

入出金をタップ▼

日本円のところをタップ▼

出金をタップ▼

自分の登録した口座を選んで、出金する金額を入力します▼

そして右上の出金するをタップしましょう。

確認画面が出ます。間違いがなければこのまま出金を確定するをタップ▼

出金するためには口座の登録が必要です。

もしまだ登録していないという方は、以下の方法で登録を済ませてください。

お名前が書いてあるところをタップします▼

つぎは登録内容をタップ▼

下のほうにある銀行口座情報確認をタップ▼

口座を登録のところをタップします▼

自分の銀行の口座番号などを漏れなく入力したら右上にある登録の文字のところをタップすれば登録完了です。

まとめ

最後にまとめの内容を載せます。

入金が反映されると取引がすぐにできるようになります。

クイック入金は、いますぐ仮想通貨を買いたいけど、まだ入金してないという時に便利です。

  • ビットフライヤーの入金方法はいろいろ、銀行振込のほかコンビニを利用してレジなどで入金ができる
  • 入金も出金もスマホアプリからできる
  • メニューの中の入出金を開こう
  • クイック入金は即座にビットフライヤーに入金ができる
  • 日本円を出金するには、事前に自分の銀行口座を登録しておくことが必要
出金の機会がない人や、しばらく仮想通貨を持っておきたいという方は、ビットフライヤーのウォレットのほかに安全なウォレットアプリもあります▼

そこへ大切な資産を移動するのも手です。

移動させるのは簡単ですよ。

Ginco(ギンコ)の使い方・始め方と特徴|仮想通貨のウォレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です