ビットポイント(BITPoint)の入金方法と出金方法|お金(日本円)の入金・出金

とくに仮想通貨を始めたばかりの人など、入金や出金はどこからやればいいのか迷うこともあるかもしれません。

このページでは、入金と出金のやり方を解説していますよ。

画像はスマホからのものです。

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)に日本円を入金する方法

●Webサイトへアクセス

ログインしてから、メニューをひらく

入出金・振替というところを選択します▼

ビットポイントでは通常の銀行振込と、即時入金の2つがあります。

入金の手数料について
  • 通常の振込・・振込手数料だけがかかる
  • 即時入金・・完全無料。振込手数料はビットポイント負担

はじめに通常の銀行振込から▼

入金先口座情報をタップしてください。

ビットポイントの口座が書いてあるので、そこに振り込めばOK。

注意
各自、口座情報を確認してから振り込んで下さい。振込先は下の画像のものとは違う場合もあり得ますよ。

次に、即時入金のやり方です。

入金が自分のビットポイントの口座に反映されるのが即時で速いのと、手数料がないのがメリットになります

注意
即時入金を利用するためには以下の銀行のどれかに口座を持っていないといけません。

  1. ジャパンネット銀行
  2. 住信SBIネット銀行
  3. イオン銀行

3つのうちどれか1つを選択▼

選択したら、下の方へスクロール▼

入金したい金額を❶で入力。

そのあと、❷のところのボタンを押す▼

ビットポイントの登録のときに設定しておいた取引暗証番号を枠の中に入力します▼

わからない人は、登録のやり方を解説したページも参考にしてみて下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

次に、入金依頼をタップ▼

自分が選択した銀行のサイトへ移動しますので、そこで各自振込をすれば完了です▼

BITPoint(ビットポイント)から日本円を出金する方法

次に日本円の出金方法。

出金の手数料について
振込手数料はユーザー負担。324円かかります。

トップ画面の左上のメニューをひらく▼

入出金・振替をタップ▼

法定通貨入出金の中の出金をタップします▼

指定方法は必ずどちらかを選択します。

金額指定では、出金したい分の金額を入力して、全額ではビットポイントにある日本円がすべて出金額に自動反映されます。

出金額を決めたら、確認画面のボタンをタップ▼

登録のときに決めておいた取引暗証番号を入力します。

そして出金依頼をタップ▼

下にあるようなポップが出ればOK。

出金の処理をビットポイントがして、あとで処理の結果をメールで知らせてくれます。

まとめ

入金と出金は一度やってみると簡単です。

ビットポイントはアプリが2種類リリースされていますが、アプリでは仮想通貨の入金・送金はできますが、日本円の入金・出金ができないので注意してください。

まとめ
  • 入金も出金もWebサイトのメニューの入出金・振替から。
  • 入金の手数料は、即時入金は完全無料、それ以外の振込入金は振込手数料のみがかかる
  • 出金の手数料は、振込手数料として324円がかかる
  • 即時入金は、3つの銀行しか対応していないので、口座をどれかに持っておかないと利用できない
  • 即時入金の対応銀行は、ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行

ビットポイントでの仮想通貨の買い方も解説しています▼

ビットポイント(BITPoint)でのビットコインの買い方(購入方法)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です