ビットコインFXができる取引所おすすめランキングTOP3

追証なしで、かつ取引がやりやすい取引所がおすすめです。

!追証はすぐ下で説明します。

『仮想通貨は下がっているから儲からない』と思っている方もいるかもしれません。

ただタイミングが勝負なところがあって、下げ相場を歓迎する人もいますし、FXでは下げ相場でも儲けれますし、そもそも下げ相場の中でも上下しているので、短期の売買で利益を手にした人もいます。

FXをやるにせよ、リスクはなるべく抑えたいところ。

そんな時は少額投資がおすすめです。

仮想通貨FXとルールの説明

具体的にどれだけ儲かるのかですが、

少額投資の場合の例です。

具体例
レバレッジ約20倍のビットバンクトレードで約1万円分を投資、ビットコインの価格が約2時間半で約20000円上昇。その時の儲けが約4000円でした。

この時、普通の仮想通貨の売買で同じ4000円の利益を出そうと思ったら、約20万円の投資をしないといけません。

それが1万円ほどで済んだわけです。

これがレバレッジ。

「少ない効果で、大きな効果」という意味です。

次に追証について。

初心者の方には特に、追証がない取引所をおすすめします。

追証とは、FXで損が出た場合に、後から請求されるお金のことです。

追証なし=損が出てもお金を後から請求されない。

※追証は追加証拠金の略です。

FXなどの仕組みや価格が下がってもなぜ利益が出るのかについて▼

ビットバンクトレードとは?取引の始め方(登録方法)、ビットコインFXの仕組みについてわかりやすく解説します

ルールだけ、ここでも簡単に説明しますね。

  1. 買い注文→相場が上がる→売り決済→利益
  2. 売り注文→相場が下がる→買い決済→利益

2つのルートが用意されています。

相場が上がると思ったら❶を、下がると思ったら❷で利益が出ます。

逆にいうと▼

  1. 買い注文を出して、相場が下がると損失
  2. 売り注文を出して、相場が上がると損失

1位はGMOグループ運営の『GMOコイン』

一番のおすすめはGMOコイン

スマホからも、充分にスムーズな取引が可能です。

実際に使っていますが、例えば途中で落ちるとかいった不具合はほとんど起きません

スマホアプリがリリースされていて、

【ビットレ君】といいます。

ビットレ君の使い方▼

GMOコインのFX専用アプリ|ビットレ君の使い方、操作方法の説明

FXをやるためには登録が必要です。

まだの方はこちら▼

今だと、ビットコイン(20000Satoshi)がもらえます。

さて、GMOコインをトップにしたのは、何も使いやすさだけではありません。

手数料が安いのと、追証がないことでもおすすめです。

手数料について
  • 買い注文/売り注文(取引手数料) 無料
  • 決済 無料
  • レバレッジ手数料は、日に0.04%

冒頭で触れたビットバンクトレードですが、少々取引手数料が高いです。

ざっくり言うと、1万円分の取引で1000円近く手数料で持っていかれることがあります。

決済にも利益が出た場合は手数料がかかるので、GMOコインは手数料面でかなりお得です

あと、レバレッジ手数料について説明します。

これはニューヨーククローズ、日本時間で7時(アメリカが夏時間になると6時)がくるごとに、注文した金額の0.04%手数料がかかることになります。

もし、朝の9時ごろ買い注文か売り注文をしたとして、翌朝7時までに決済をするとこの手数料は発生しないことになります。

GMOコインの登録方法・口座開設について

2位はDMMグループ運営の『DMM Bitcoin』

DMM Bitcoinもアプリを出しており、使いやすいです。

また、追証もないので安心

GMOコインと違い、ネム、リップルなどアルトコインのFXもやっているのが特徴的です。

メール登録から始めれば、割とすぐに取引がスタートできます▼

2018年7月末までに口座を作ると1000円がもらえ、さらに最大5000円までもらえるキャンペーンもありますよ。

スプレッドはGMOコインより概して広いと考えてください。

ここは注意すべきポイントです。

スプレッド
買値と売値の差額。実質手数料がかかるのと同じと言われています。差額が大きいことを広い、小さいことを狭いとも言います。広いとその分実質手数料が高いです。
ただし、手数料面は良心的。
手数料について
  • 買い注文/売り注文(取引手数料) 無料
  • 決済 無料
  • レバレッジ手数料は、日に0.04%

GMOコインと同じ手数料体系ですね。

3位は海外のレバレッジ取引所『BitMex(ビットメックス)』

3位に選ばさせていただくのはBitMex。

レバレッジが100倍、少額からでも取引が可能なこと、ビットコインの取引量が世界トップレベルなので、使いやすさは上の2所と比べたら劣るものの、3位に持ってきました。

初心者の方は特にわかりにくいと思いますが、

登録方法や使い方について別のページで画像付きで解説しています。

BitMEX(ビットメックス)のカンタン登録方法と使い方|リップルなどの仮想通貨FX取引所

とにかく、レバレッジが100倍なのでリスクテイクで大きな利益が狙えます

おまけにマイナス手数料を採用していて、お得。

マイナス手数料とは、手数料を払うのではなく、手数料分を逆にもらえるという仕組みです。

ビットコイン取引の手数料
  • maker(メイカー) -0.025%
  • taker(テイカー) 0.075%
  • Funding手数料<ロング>0.01%
  • Funding手数料<ショート>-0.01%

頭にマイナスがついているのがマイナス手数料。

Fundig手数料とは、レバレッジ手数料とほぼ同じ意味です。

詳細は、先ほどの登録方法の記事に載せています。

まとめ

日本人はFXが好きな傾向があるとのデータが出ています。

実際、外貨のFXもそうですが、やっている人はかなり多いですよね。

やはり損をするかもしれないというリスクがあっても、少額の資金に見合った利益以上の利益が出ることがFXの魅力です。

まとめ
  • 仮想通貨FXは現物売買と違い、下げ相場でも売り注文で儲けることが可能
  • レバレッジがあるので、少ない資金でもある程度の利益が出せるようになっている
  • GMOコインではFX専用のビットレ君というスマホアプリがリリースされている
  • GMOコインは、追証なし、手数料も安い、使いやすいでおすすめ1位
  • DMM BitcoinもアプリからFXができ、スプレッドは広いものの初心者の方でも取引がしやすい
  • DMM Bitcoinでは期間限定だが、口座開設者に最大5000円がもらえるキャンペーン中
  • BitMexは海外のレバレッジ取引専門の取引所で、ビットコインの取引量の多さ、レバレッジ最大100倍が特徴的。
  • BitMexはマイナス手数料を採用しているので、お得に取引ができる可能性がある

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です