CryptoCM(クリプトシーエム)でのビットコインの買い方・注文方法

海外の取引所CryptoCM(クリプトシーエム)では、レバレッジ200倍のFX取引が可能

レバレッジ200倍の取引ができるということで注目してみました。

海外の取引所CryptoCM(クリプトCM)です。

倍率が大きいのは、ビットメックスも同じ(最大100倍)ですが、それ以上の倍率で、アルトコインまでも200倍が可能です。

このページでは、まずビットコインの注文のやり方や操作のやり方を解説します。

まだ登録してないよという方は、下で解説しています▼

CryptoGT(クリプトGT)の特徴、始め方(登録方法)と使い方について

ギャンブルの要素もありますが、少ない証拠金で大きく儲けてやろうという方には、ぴったりの取引所です。

登録はメールアドレスやパスワードを設定すれば、すぐにできます。

セキュリティもしっかりしているし、日本人のスタッフもいるため、質問があればサポートに連絡可能です。

  • 追証なしで、借金なし、お金を請求されることもなし。安心です
  • レバレッジが高いので、慎重派の人には向かない
  • 海外の取引所(マーシャル諸島で登記)だけど、日本語に対応している

CryptoCM(クリプトシーエム)でのビットコイン注文方法

仮想通貨のFX取引は、ドルと日本円の取引(為替)にFXなどと同じものです。

価格が下がるなと予想して、その通りになれば、利益がでます。

逆もしかりです。

国内ではビットバンクトレードさんが同じようにレバレッジ取引をやってます。

どんな仕組みなのか知りたい方は▼

ビットバンクトレードとは?取引の始め方(登録方法)、ビットコインFXの仕組みについてわかりやすく解説します

スマホからの画像を載せました。

パソコン版と同じ画面なので、スクロールしないといけませんが、簡単にスマホから取引ができます。

まずはサイトへアクセスをしてください▼

トレード画面というものになりますが、右のほうへスクロールします。

SELLは売りで、BUYは買いです。

画像のとおり、下がると予想した場合でも利益が出せるのがFXのひとつの特徴。

チャートなどを使って、この先価格が上がるのか下がるのか予想してください。

さっそくビットコインの商品に投資をします。

また、左側へスクロールして新規注文のメニューをタップします▼

投資はいたってシンプルです。

ビットコインを使って投資をし、儲けはビットコインで受け取ります。

BTCのペアがいくつか見えますね▼

最初に新規注文をタップして、通貨ペアを選択するということを頭に入れてください。

BTCJPY(ビットコインと日本円)のペアを選んでみます。

※別にドルを持っていなくても、ビットコインでBTCUSDへの投資も可能です。

タップしたら、今度は、右のほうへスクロールして注文です。

つぎのポイントは、取引数量を入力する+SELLかBUYを選ぶです。

もちろん、取引数量を多くすればするほど、儲けも大きくなりますし、予想が外れたときは損が大きくなる可能性があります。

上の画像の赤い枠の中には、小さくて見づらいかもしれませんが、必要証拠金がのってます。

取引数量0.06に対して、証拠金が0.00030121とありますが、証拠金を200倍するとだいたい0.06になります。

つまりレバレッジが約200倍ということです。

注意
レバレッジの設定は自分ではできません。自動設定です。

相場が上がると予想した場合は、BUY(買い)をタップ▲

これであとは、注文の条件を決めてやります。

成行は一番楽な方法です、ほかに特殊な注文もあります。

成行注文のタブの中では、オプションでストップロス注文/利益確定注文のオンオフボタンがタップできます。

このオプションは便利ですよ。

MEMO
ストップロスはロスをストップさせるオプションです。損はいくらまでにすると自分で決めれます。利益確定注文は利益が出たときにあらかじめ決めた価格で決済をするように頼む注文。

下の例では、プラスマイナスボタンに挟まれた数字は日本円表示です。

特殊注文のタブでは、いくらになったら買い注文を入れると指定することができます。

これを指値といいます(四角い赤枠)

成行で買い注文をしてみます。

『買い』注文なので、相場が上がると予想したパターンです。

成行タブになってることを確認して注文するをタップ▼

!注意 注文するをタップしたらポップがでます▼

注文が成立という風に。

もしこれがでなかったら、通信環境が悪いか、取引所のシステムが重いとかが考えられます。

下で説明するようにポジションを持っていなかったら、もう一度注文を入れなおしてください。

あと、注文が入って、注文が成立したら、画面の左側のメニューで取引ボタンに数字がつきます。

注文が成立してから決済をするまでの間をポジションとか建玉(たてぎょく)といいます。

ここまでは、買い注文を入れたあと、取引のメニューでポジションを確認するという流れですね。

ではこれをタップして開きます▼

買い注文を入れたときの価格より市場価格が上回れば利益がでます。

下回れば損です。

スワップは、レバレッジ手数料のことで、注文時から朝9時を回らなければ無料です。

損益は今いくら利益が出ているのか、また損がいくらかビットコインの数量で表示されます。

決済ポジションをタップすれば、損益が確定します▼

注文のときと同じでポップが出ます▼

二段階の操作があることを覚えておきましょう。

買いか売り注文をして、そのあとに決済を自分の好きなタイミングでするということです。

まとめ

だいたいの流れはつかめたと思います。

デモ画面で、練習ができますのでやってみてください。

(デモ口座に切り替え可能)

レバレッジ200倍なので、今回で言えば買い注文を入れた後、相場がその通り上がっていくと、上がった分だけ利益がでます。

最後にこのページの内容をまとめてみます。

登録に関しては下の公式サイトからできます▼

まとめ
  • 世界最大のレバレッジ200倍
  • レバレッジが高倍率なので、利益を出すのに少額で済む。
  • 追証がないので、安心。
  • 相場が上がると思ったら買い注文(BUY)、下がると思ったら売り注文(SELL)
  • 注文を入れた後は、好きなタイミングで決済をする
  • 決済をしないと損益は確定しない
  • デモ画面で練習も可能、取引前にやっておきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です