【Dapps】『CryptoSpells』クリプトスペルズ|仮想通貨関連カードゲームの紹介

仮想通貨関連ではショボいゲームもある中、日本で作られた優良なゲームです。

ちょうどプレセール(お得な先行販売)が始まったので、登録方法と合わせて紹介します。

注意
大事なお知らせです。10月4日ごろ、クリプトスペルズの運営より発表があって、全額返金するとのことです。今後、サービス自体なくなるかどうかはわかりませんが、少なくとも今のところ、参加はできない状態です。ビットコインでカードを買われた方や、PayPalでSPLを買われた方もきちんと返還してくれるそうです。

ニコニコニュースより画面の一部を引用

POINT
無料でプレイ可(初期デッキがあるし、ゲーム内で報酬がもらえる)・ビットコインやゲーム内通貨でカードを買うことも可能。

CryptoSpells/クリプトスペルズの返金後の対応(2018.11追記)

上にも追記として書いてますが、

カードを買った方には全額返金を、そしてサービスが今後どうなるかわからない状況でした。

11月8日付けで公式サイトにお知らせが載っていたので、

新たに、その内容をお知らせしたいと思います。

  • カードでバトルができる機能がリリースされるまでは、プレセールやアセットの販売をおこなわない
  • ゲームに関するサービスの向上のため、パートナーの会社と連携などをする

こういったことが書かれてありました。

今後もゲームの開発と運営を続けていくということですね。

注意
まだBTC返金の手続きをとっていない方は今からでも間に合います。サポートへ連絡して、返金を希望することを連絡してください。

CryptoSpells/クリプトスペルズは国内発のTCG

2018年10月1日にプレセールが始まりました。

TCGはトレーディングカードゲームの略ですね。

カードは金銭的な価値を持ち、取引ができます。

ゲームとして遊ぶ場合には、カードを戦わせ、相手のポイントをゼロにすると勝ちです。

スキルやアビリティ(能力)も使い戦略を立てます。

ゲームの基本情報
  • CryptoGames株式会社が開発
  • 所在地は、東京都世田谷区三宿1−4−13
  • カードトークン(ERC721規格)は自由な売買が可能
  • ゲーム内の通貨はSPLという
  • 事前登録者は5000人を超える(2018.5月時点)
  • レアなカードほど発行上限が少ない(例:レジェンドは999枚まで)
  • カードを戦わせるバトルシステムは2019年はじめにスタート予定

ゲーム競技・Eスポーツでは、入賞者に仮想通貨・限定カードの配布が予定されていますね。

類似のゲームにハースストーンがあります▼

ハースストーン (Hearthstone)

ハースストーン (Hearthstone)
開発元:Blizzard Entertainment, Inc.
無料
posted withアプリーチ

プレセールについて

プレセールに参加するとお得です。

上の画像の真ん中にある三角形の形をしたものが、ゲーム内通貨SPLのマーク。

もちろんカードを買うのに使えます。

メリット
プレセールは1ヶ月間で、10月1日から10月31日まで。メリットは、何と言っても購入した分の30%のボーナスがつくところ。

だから、例えば12000円分買うと、ボーナスがついて全部で15600円分のSPLが手に入る計算です。

CryptoSpells/クリプトスペルズの始め方|登録方法

  1. CryptoSpellsの公式サイトへ
  2. Twitterアカウントと連携
  3. ログイン

サイトへアクセス▼

Twitterでログインを押す。

Twitterアカウントお持ちでない方は作ってください。

連携するため次の画面でログインを押す▼

次の画面がログイン画面。

左上のメニューでは、SHOPといってカードを買えるところ・WALLETといってSPL・ビットコインの残高・入金などができるところがあります。

CryptoSpells|カードをSHOPで買う方法

繰り返しますが無課金でも遊べはします。

カードはデジタルデータで、

カードトークン】とも呼びます。

カードを買うのに使えるのは▼

  1. SPL
  2. ビットコイン

ブロックチェーンを使ったゲームだけあって、SPLだけでなく、仮想通貨ビットコインが使えますね

ちなみにブロックチェーン上にカードは記録されるので、きちんと保存ができます。


ビットコインの送り方はどこの取引所もだいたい共通していて、

送り先=宛先となるアドレスを入力し、ビットコインを送る量を入力します。

やり方は知りたい方はこちら▼

BitMex(ビットメックス)のビットコイン(BTC/XBT)の入金・出金方法

ビットコイン(BTC)の入金方法

今回ビットコインでカードを買いますね。

メニューを開き、ビットコインのマークの隣のプラスボタンをタップ▼

ちなみにSPLはPayPalを通して日本円で買えます。

アドレスが表示されるのでコピー▼

他のウォレットからコピーしたアドレス宛に送金する流れです。

カード購入方法

メニューを開き、SHOPへ▼

カードの値段や販売期間などが買いてあります。

詳細をみるをタップ▼

カード名と枚数・価格が間違いないことを確認したら購入するをタップ▼

注意
購入するのボタンを押した後はキャンセルができないので注意してください。

すぐにカードがゲットできました▼

購入したカードはCARDというメニューから確認可能▼

またメニューのWALLETからカードの購入履歴も見れます▼

カードはSPLでも買えますが、そのSPLは購入することが可能です▼

もちろん今後ゲームのなかでSPLをゲットする機会があるとは思います。

まとめ

友達を紹介するシステムもメニューにあり、実際に紹介するとビットコインがもらえるなど、

お得な特典も用意されています。

リリース直後も結構注目されていて、今後も期待大ですね。

まだバトルはできないのでプレイはしてないですが、優良なゲームになるだろうという印象ですし、

カードの取引で儲けを狙う方もいらっしゃると思います。

“まとめ”
  • クリプトスペルズはカードゲームで仮想通貨のブロックチェーンを使っている
  • バトル機能が実装される予定(2019年のはじめ)
  • 数百円からカードは買える
  • カードはSPLかビットコインで買える
  • SPLはゲーム内で使えるお金
  • プレセールはかなりお得、SPL購入分の30%をさらにもらえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です