Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の登録、口座開設方法

前々からリキッドというシステムへ移行するとのことでしたが、

2018年、リキッドへ本格移行。

名前もQUOINEXから、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)へ変わりました。

新規登録はこちら▼

各種手数料が無料のLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)はおすすめ。

「リキッド」について▼

QUOINEX→Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)へ!|変更点をメインに解説

日本・アジアが拠点のQUOINEX。Liquid by Quoine。

運営元に変更はありません▼

 運営元  QUOINE
 設立  2014年
セキュリティ

 コールドウォレット

マルチシグ

2段階認証

 銘柄  ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップル

アルトコインの取り扱いは少ないのですが、

利用する価値は充分あります。

どういうことか説明しますね。

  1. 日本円とビットコインのペアで取引手数料ゼロ
  2. 日本円の入金手数料ゼロ
  3. 仮想通貨入金・送金の手数料ゼロ
  4. アプリは2種類(LITE版は特に使いやすい)、FXもできる。
  5. 国内で最大のレバレッジ25倍

仮想通貨を取引するときは、手数料がどうしても気になりますが、

メジャーな取り合わせ→ビットコインを日本円で買うのは無料。

もちろんビットコインを日本円にする(売る)のも無料。

他の取引所や安全なウォレットに仮想通貨を移すときでも送金手数料がかからないです。

手数料がかかると、たとえ少額でも資産が目減りします。

銀行でいったら振込手数料のようなものですね。

実際の使い勝手ですが、アプリのデザインや操作性がアップしてきているので、すごく使いやすいです。

FXもアプリからスムーズにやれますからね。

しかもレバレッジが最大25倍

国内では最大ですね。(あとビットコイン自体の取引量もトップクラス)。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の登録方法

注意
Liquid by Quoineになって少しデザインや配置が変わっています。ただ基本は従来どおりです。
ネットから名前や住所などの入力、そして身分証をアップすれば、

自宅にハガキが届くのを待つのみ。

届けば、取引ができます。

では、スマホからの画像を載せて説明しますので参考にしてください。

サイトへアクセス▼

口座開設をタップします。

赤線部は、最初、”日本”になっています。

(なっていない方はタップして日本に変えてください)。

次へをタップします▼

赤線部は、最初から個人になっています▼

(なっていない方は個人を選択、法人の方は法人をタップ)

Gmail・Yahooメール何でもいいですが、アドレスを入力して、

パスワードは8文字以上で決めます。

※アルファベットで大文字は1文字以上、小文字も1文字以上、

そして数字も1文字以上必ず入れてください。

赤い丸で囲った部分で、四角いところをタップしてチェックを入れ、

下のほうへスクロール▼

あとは、名前の入力・生年月日をプルダウンで選択のうえ、性別をタップしてください▼

続けて、赤い丸で囲った部分をタップしてチェック▼

投資経験は当てはまる年月をプルダウンで選択します。

最後に次へをタップ。

ルールに同意するということで、チェックを入れていき、次へをタップ▼

これで仮登録は完了。

メールを開いてください。

メールに書いてあるConfirm my accountをタップ▼

これで登録は完了です。

本人確認書類のアップロードとハガキの受取り

メールアドレスとパスワードを入力してサインイン(SIGN IN)をタップ▼

左上のメニューをタップして、プロフィール&口座開設状況をタップ▼

※サイトのデザインや表記は変更になる場合があります。

その場合、メニューからプロフィールへ進んでください。

ここからは身分証のアップロードをするだけでOK。

ステータスは書類提出前になっていますね。

書類とは身分証のことです。

①のところをタップして、身分証を選択▼

②のファイルを選択でアップロードします。

①をタップすると、プルダウンで身分証の種類を選べます。

該当するものをタップしてください。

つぎに②でファイルを選択▼

裏面もある身分証であれば裏面も忘れずにアップロードします。

写真に撮るか、自分のファイルからアップロードしてください。

写真がぼやけていると、やり直しをあとで求められます。

鮮明な写真をアップしてください。

終わったら、赤丸のところにチェックを入れ、本人確認書類をアップロードするをタップ▼

ステータスが書類審査中になればOKです▼

あとはハガキが届くのを待ちます。

ふつうは1週間程度で下のようなハガキが届きます▼

見開きになっているので、はがします▼

中に、ユーザーIDが書いています。

ちなみに、ユーザーIDはログインすればプロフィールで確認できます。

※ハガキが届いたあとは、すぐに取引ができます。

ただし状況によっては2,3日待たないといけないこともありますので注意してください。

まとめ

国内の取引所といえど、グローバルな展開をしていますので(もともとはアジアの取引所)、

今後も規模が拡大する可能性があります。

ユーザーにとっても、メリット大です。

取引量が多くなるからですね。

QASHも期待大ですね。

まとめ
  • 日本を中心にアジアにも拠点をおく取引所
  • ビットコインの取引量は、国内でも多い(変動あるものの、上位)
  • 取り扱い銘柄は、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ
  • ビットコインと日本円のペアで取引手数料が無料
  • 仮想通貨の入金・出金の手数料が無料
  • 仮想通貨FXでは国内最大のレバレッジ25倍
  • FXでは両建ても可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です