FISCO(フィスコ)|仮想通貨取引所の口座開設・入金方法・手数料などについて

仮想通貨の取引所FISCOについて登録から入金までを、はじめての方のために解説します。

NEWS
上場企業フィスコグループの取引所。2018年9月のZaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社の仮想通貨流出の件で、フィスコは約50億円の支援をテックビューロにするとのこと。

仮想通貨を買うまでの流れです▼

  1. メールアドレスや名前などの入力(アカウント登録)
  2. 本人確認とハガキの受け取り
  3. FISCOに入金をする

Webサイトへアクセス▼

FISCO(フィスコ)取引所へのアカウント登録方法と口座開設完了まで

まずはメールアドレスの入力からはじめて、名前などを入力していきます。

画像はスマホからのもの

登録方法

ではサイトへアクセスしたら、無料会員登録を押します。

次にGmailやYahooメールでも何でもいいですが、メールアドレスを入力します。

該当するパネルを押して、確認ボタンを押します。

ボットではないにチェックを入れたら、登録ボタンを押します。

するとメールが届きますので、書かれてるURLリンクを押します。

フィスコの規約や重要事項に同意するにチェックを入れます。

そして、下へスクロール。

今度はパスワードを決め、同じものを2回入力してください。

最後に登録ボタンを押します。

ここから名前などを入力するため、基本情報の登録へいきます。

メニューでいうと、アカウントの基本情報というところです。

下へスクロールしてください。

名前(フリガナも)、誕生日・・と入力していきます。

電話番号を続いて入力、そして使用言語として日本語を選択。

職業・取引目的をプルダウンで選択し、一番下のいいえにチェックを入れ、変更ボタンを押します。

これで基本情報の入力は終わりです。

今後住所などが変わった際は、ここ(アカウントの基本情報)から変更ができます。

本人確認

次は、本人確認へと進みます。

用意するものは、身分証とSMSが受信できるスマホなどの携帯電話です。

顔写真付きのものであれば一枚で済みます。

アカウントのところで、本人確認という項目があります。

上から順に説明しますね。

まずは電話番号認証です。

基本情報のところで入力した電話番号が書かれてると思うので、そのまま送信ボタンを押します。

数字が書かれたメッセージ(SMS)が届きます。

まずはコード登録を押してください。

送られてきた数字を入力します。

そして登録ボタンを押してください。

電話番号の登録が終わりました。

次は身分証の画像をアップロードします。

ファイルを選択というボタンを押します。

カメラで身分証を撮るか、すでに撮ってある方はご自分のファイルからアップロードしてください。

使える身分証=本人確認書類▼

  • 運転免許証(表面に記載された住所と今の住所が違う場合は裏面も撮る)
  • 住基ネットカード(顔写真付きのもの)
  • マイナンバーカード(※紙のマイナンバー通知カードは使えません)
  • 在留カード

そのほか2点の組み合わせ(例:保険証+公共料金の明細書など)もあります。

アップロードのボタンを押します。

表面と裏面の両方をアップする方は、2枚の画像がいります。

アップロードが済んだら、申請するのボタンを押します。

この後は、ハガキが到着するのを待ちます。

ハガキの受け取り

本人確認の書類を申請したら、1週間程度で自宅へハガキが届きます。

見開きになっているやつです▼

開くと、一番下に本人確認コード(数字)が載ってます。

このコードをサイトで入力します。

トップ画面からだと、メニューのアカウントからです。

下へスクロール。

郵送による本人確認というところです。

下のほうに、コードを入力するところがありますね。

コードを送信したら、口座開設完了です。

FISCO(フィスコ)に入金する方法

続いては、入金の方法です。

入金方法は2つ
  1. 日本円を入金
  2. 仮想通貨を入金

トップ画面からアカウントへ▼

日本円入出金のところか画面右上に見える入出金を押します。

入金金額のところに入金したい金額を直接入力します。

そのあと、入金開始ボタンを押してください。

振込先が書かれているので、そこへ銀行振込をします。

必ず自分が名義の銀行から振込をしてください。

そしてもうひとつ、識別コードを振込人名義に付け加えるのを忘れないでくださいね

住信SBIをお持ちなら、そこから振り込めば振込手数料無料で、おまけに入金がフィスコのほうに反映されるのが速いです。(即時)

それ以外の銀行からだと、通常の反映時間がかかります。

では、今度は仮想通貨の入金方法です。

入金したい仮想通貨を選択します。

丸で囲んだところです▲

それから、アドレスを取得を押します▼

注意
アドレスは仮想通貨ごとに違います。アドレスとはローマ字や数字が並んでいるものです。ビットコインのアドレス宛に、ビットコイン以外の仮想通貨を送っても、入金されないので注意です。

ちなみにアドレスのほか、アドレスをQRコードで表示したものもあります。

あとは、表示されたアドレス宛に仮想通貨を送金すれば、フィスコの自分の口座に仮想通貨が届きます。(入金)

仮想通貨ごとに反映される時間は違うので注意してください。

FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所の基本情報・手数料

取引所としての基本情報

運営会社 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立 2016年4月
所在地 東京都港区南青山5−11−9
代表者 越智 直樹
取り扱い仮想通貨 BTC・MONA・BCH

FISCO取引所では仮想通貨のほかトークンまで買えます。

CounterPartyトークン
  • FSCC
  • NCXC
  • CICC

手数料はいくら?

手数料はビットコインキャッシュ(BCH)だけ0.3パーセント。

後は0.1%と取引所の中でも安いほうです。

ここでいう手数料は取引(仮想通貨・トークンを買う・売ること)のときにかかります。

フィスコのメリット
  • ビットコインとモナコインの簡単売買が可能
  • 販売所ではなく、取引所なので、手数料が安く済む
  • 大手なりのセキュリティで、初心者でも安心できる

!!販売所では、スプレッドが大きいので、例えばビットコイン一枚買うのに、数千円取られるところもある。

まとめ

金融庁には登録してある取引所ですし、上場企業を抱えるフィスコグループの経営なので安心できます。

最近ではハッキングもそれなりに怖いので、アカウント乗っ取りの防止につながる2段階認証、複数の取引所を使う、セキュリティが良いウォレットを用意するなどの対策もしておきたいですね。

“まとめ”
  • フィスコ仮想通貨取引所は、簡単売買と現物取引のサービスを提供
  • 簡単売買はビットコインとモナコインに対応(現在停止中)
  • 現物取引では、ビットコイン・モナコイン・ビットコインキャッシュ・3種類のカウンターパーティートークンが買える・売れる
  • 取引手数料は、基本0.1%と安いのも強み

フィスコ仮想通貨取引所の口座開設にはお金がかかりません。

無料登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です