ウィムジカルウォー|ビットコインがもらえる人気スマホアプリゲーム

アプリゲームウィムジカルウォー

なんでウィムジカルウォーをプレイするとビットコインがもらえるのか、

どれくらいもらえるのか、説明しますね。

あと、ビットコインのもらい方も説明します

ウィムジカルウォーはどんなゲーム?

知らない方のために少しだけ最初に説明しておきます。

もう何回かプレイしましたが、割と単純なゲームです。

ただ単純なんだけど、奥が深いです。

一言でいうと、対戦型の陣取りゲーム

ビットコインをもらえるだけでなく、ゲームとしても面白いです。

仮想通貨やコインのもらい方やウィムジカルウォーは別のページでも紹介していますが、中にはイマイチなゲームもありますね。

仮想通貨を無料タダでもらう・増やす方法|仮想通貨のもらい方

知っている方は知っていると思いますが、クラッシュロワイヤルみたいに塔が3つあって各キャラを投入して破壊するのですが、違うところもあります。

  • 最終的に、ポイントの多いほうが勝ち
  • ポイントはジンチポイントという
  • 陣地というシステムがある
  • 陣地を広げたり、タワーを破壊するとジンチポイントが増える
  • メインのタワーを破壊したらその時点で勝ち

たくさんのキャラにそれぞれ特性があるので、戦術も豊富。

キャラはレベルアップが可能で、攻撃力やHPがアップしていきます。

※2対2の対戦モードもありますよ。

GMOが仮想通貨の配布システム『CryptoChips』を実装<2018年8月予定>

GMOインターネットが開発したCryptochips(クリプトチップス)というシステムがあって、2018年夏からスタート。

ゲームアプリにこのシステムを組み込むことで、遊んだ人は仮想通貨が受け取れるというしくみ。

これはスマートフォンのゲームアプリ上において、さまざまな条件に応じた報酬として仮想通貨の配布を可能にするというシステム。<ファミ通App 2018.7.4>

そもそも開発され、スタートしたばかりなので今後どう発展していくのはわかりませんが、期待大ですね。

GMOグループは仮想通貨の取引所もオープンしているので、仮想通貨に関すること(ブロックチェーンなど)をゲームなどのエンターテイメントに応用しようという動きが出てくるのもおかしくありません。

あんまり先進的な感じだと、ユーザーさんは手を出しにくい状況だと思っていますが、反面、ウィムジカルウォーは既存のものから一歩推し進めた段階(プロセス中)なので、それが流行るのではという印象です。

賞金総額300万円!?どれくらいビットコインがもらえるのかについて

ビットコインがもらえるといっても、どうせ少しなんでしょう?

こういう声も聞かれますね。

確かにいっぱいはもらえません。

ただ、例えばですけど、数千円になったら結構すごくないですか、無料ゲームをプレイして、お金に簡単に変えれるビットコインをもらえるわけですからね。

8月6日以降 隔週ごとに、1500人に100〜1500円相当のビットコインを配布していく
9月29日予定 総額300万円相当のビットコインが賞金の公式大会あり

ビットコインは売って日本円に変えることだってできるし、今後値上がりしたらもっとお得ですね

あと、Cryptochipsはウィムジカルウォーだけじゃなく、今後はほかのゲームアプリにも実装が予定されるはず。

ウィムジカルウォーは第一弾ですので、ぜひプレイしてみてください。

ウィムジカルウォーでのビットコインのもらい方|受け取り方法

どうやって受け取るかというと、ウォレットを準備しておくだけです。

ウォレットを作ると、ビットコインアドレスが自動でできるので、それをウィムジカルウォーの中で登録するだけ。

ウォレットもアプリで済ませることができ、かつ安全なものとしては、日本の会社が開発したGinco(ギンコ)、外国製のものとしてCopayなど色々あります。

使いやすさやデザイン性でGincoは日本人向けです。

アプリをダウンロードしたら割とすぐ自分専用の仮想通貨ウォレットができます▼

Ginco(ギンコ)の使い方・始め方と特徴|仮想通貨のウォレット

追記:ビットコインアドレスの登録方法を載せました▼(2018.8.3)

ウィムジカルウォー|ビットコインアドレスの登録方法

実際に登録したのでやり方を載せます。

注意
  • ビットコインのアドレスを登録する、他の仮想通貨のアドレスを貼らない
  • なるべく早い段階で、登録しておいたほうがいい

まずはホーム画面から右上にあるMENUをタップ▼

自分の場合はGinco(ギンコ)のウォレットで受け取るつもりなので、Gincoでビットコイン専用の受け取りアドレスをコピーしました。

とにかくウォレットは何でもいいですが、ビットコインのアドレスを登録してくださいね。

ではウィムジカルウォーのアプリ画面に戻ります。

MENUの次に設定をタップ▼

ビットコインアドレスの隣にある設定するをタップ▼

初回は、下のようにビットコインアドレスが設定されていませんという表示が出ています。

登録をしたらここにはアドレスが表示されるようになります。

設定するをタップ▼

コピーしておいたビットコインのアドレスを貼り付けて(赤い枠の中)、設定するのボタンをタップして完了です▼

まとめ

今後の動きにも注目しておきたいですね。

そろそろCryptochipsの実装の日も近づいてきたので、また詳細がわかり次第、情報をアップデートします。

まとめ
  • GMOインターネットが開発したのが、ウィムジカルウォー、Cryptochips
  • Cryptochips(クリプトチップス)は仮想通貨をスマホのゲーム上で配るシステム
  • ウィムジカルウォーは対戦型の陣取りゲーム
  • ビットコインをもらうためにはビットコインアドレスの登録が必要
  • 何か一つでも仮想通貨のウォレットを用意しておけばいい

GMOコイン自体がビットコインを口座を作った人にプレゼントするキャンペーンをやっています▼

GMOコインの登録方法・口座開設について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です